Quantcast
Channel: 橋下徹 – IWJ Independent Web Journal
Browsing all 146 articles
Browse latest View live

Image may be NSFW.
Clik here to view.

川崎児童殺傷事件に「自分一人で死ね」、元農水事務次官が引きこもりの息子を刺殺した事件には「同じ選択をしたかもしれない」とコメントした維新の創設者の橋下徹氏...

 5月28日に川崎市多摩区で起きた、児童ら20人が無差別殺傷された事件について、事件当日から「一人で死ね」という大合唱が起きていた。  事件当日のTBSの情報番組「ひるおび!」で、落語家の立川志らく氏が、「死にたいなら一人で死んでくれよ」とコメント。フジテレビの情報番組「直撃LIVE...

View Article



Image may be NSFW.
Clik here to view.

【特別寄稿】「自民と維新による改憲」が大阪で動き出した! 都構想で維新と全面対決した自民が地元議員の猛反発を無視して維新との融和路線を発表!?...

 「今、解散すれば必ず勝てる。衆参ダブル選挙の可能性は日増しに高まっている」という自民党幹事長経験者のコメントを紹介したのは、『文藝春秋』6月号だ。「『令和』開幕で永田町に解散風は吹くか 大阪での維新圧勝が“ダブル選挙”の号砲となった。安倍の真意はどこに」と題する記事の中で、「赤坂太郎」というペンネームの筆者は、衆参ダブル選挙が再燃し始めた理由を以下のように読み解いている。...

View Article

Image may be NSFW.
Clik here to view.

【特別寄稿】丸山穂高衆院議員の「戦争しないとどうしようもなくないですか」発言は「維新橋下徹学校」の「再教育」の産物か!?...

 北方四島ビザなし交流の訪問団の一員として国後島を訪問に同行した丸山穂高衆院議員が、5月11日夜、酒に酔って北方領土を取り返すには「戦争しないとどうしようもなくないですか」との発言を口にした。このニュースが流れた時、すぐに思い出したのが維新創業者の橋下徹・元大阪市長の「行儀見習い」発言だ。 北方領土は「戦争しないとどうしようもなくないですか?」と発言した日本維新の会・丸山穂高衆議院議員が除名処分!...

View Article

橋下徹氏によるリツィートスラップ訴訟の一審判決は9月12日!大阪地裁の判断にぜひご注目を!!

 IWJの岩上安身が橋下徹元大阪府知事から名誉毀損で損害賠償請求されているスラップ訴訟の判決の言い渡しが、いよいよ9月12日木曜日午後1時10分から、大阪地裁第1010法廷にて行われます。  恫喝訴訟、あるいは威圧訴訟とも言われるスラップ訴訟。このような「リーガル・テロリズム」に対して、大阪地裁がどのような判断を下すのか、市民の皆様にぜひ見届けていただきたいと思います。...

View Article

IWJの岩上安身が橋下徹元大阪府知事から名誉毀損で損害賠償請求されているスラップ訴訟で、大阪地裁(末永雅之裁判長)が橋下氏の訴えを認める不当判決!...

 9月12日午後1時10分より、大阪地裁第1010法廷で、IWJの岩上安身が橋下徹元大阪府知事から名誉毀損で損害賠償請求されているスラップ訴訟の判決の言い渡しが行われた。末永雅之裁判長は橋下氏の訴えを認め、岩上安身に33万円の支払いを命じた。  岩上安身と弁護団は不当判決であるとして、直ちに控訴することを決めた。弁護団長の梓澤和幸弁護士は、以下のように声明を発表した。 ―――――...

View Article


ネットにおける市民の言論の自由を守るため、岩上安身が不当判決に控訴することを表明! 9.12橋下徹氏によるIWJ岩上安身への「スラップ訴訟」判決後の記者会見

 2019年9月12日(木)16時より、大阪市の大阪地裁 司法記者クラブにて、橋下徹氏によるIWJ・岩上安身への「スラップ訴訟」判決後の記者会見が開かれた。リツイートを巡り、岩上安身が橋下徹・元大阪府知事から名誉毀損で損害賠償請求されていたスラップ訴訟の一審判決で、大阪地裁(末永雅之裁判長)は橋下氏の訴えを認め、岩上安身は判決翌日の9月13日、これを不当判決として控訴した。

View Article

Image may be NSFW.
Clik here to view.

【特別寄稿】下流の都市部のために上流部の水害を容認する!?...

 台風19号上陸の翌10月13日放送の「Mr.サンデー」で、維新創設者の橋下徹・元大阪市長から暴言が飛び出した。  長野市の「千曲川穂保地区」の堤防決壊現場の映像が流れた直後、橋下氏は「治水行政はかなりシビアな判断をやっている」「『都市化されている下流地域に被害が出ないように上流部であえて氾濫させる』という考え方がある」と述べ、下流域のために上流部での被害を容認するという主旨の差別的発言をしたのだ。...

View Article

【スピーチ全文掲載】7年前、橋下徹氏と対談した女子高生が街宣車の上で「大阪府民なめんな!」――弱者を切り捨てる「自己責任」の押しつけにNO!...

 「有権者ではない子供たちを守るのは、私たち大人の責務です。この間、私は『民主主義ってなんだ?』と国会前で叫びました。『憲法違反の総理をやめろ』と叫びました。しかし、自分の住む町、大阪を見るとどうでしょうか? これまでの大阪維新の会も同じことをずっとやってきたのです」...

View Article


豊かな大阪をつくる 〜「大阪市存続」の住民決断を踏まえて〜 第6回「大都市自治を問う:『橋下維新政治』の検証」

 2015年11月14日(土)13時半より、大阪市立大学杉本キャンパス(大阪市住吉区)で6回目となるシンポジウム「豊かな大阪をつくる 〜『大阪市存続』の住民決断を踏まえて〜」が開かれ、「大都市自治を問う:『橋下維新政治』の検証」をテーマに7人の研究者が報告を行った。

View Article


小林節氏×白井聡氏、大阪府市ダブル選幕開け集会で「橋下維新継続NO!」 ~「共産党の協力を歓迎せよ」優柔不断な自民府連への不満も

 2015年11月5日公示の大阪府知事選と11月8日公示の大阪市長選、いずれも11月22日投開票の「大阪ダブル選」が幕を開けた。今回は橋下徹大阪市長が率いる地域政党「大阪維新の会(以下、大阪維新)」と、自民党を核にした「反維新勢」の対決である。反維新勢側には、「ここで橋下維新の党勢を削いでおかねば」との思いが強い。...

View Article

橋下徹大阪市長 定例会見

 2015年12月8日(火)14時から、大阪市北区の大阪市役所で、橋下徹大阪市長の定例記者会見が開かれた。

View Article

「おおさか維新の会」橋下徹代表辞任会見及び松井一郎新代表就任会見

 2015年12月12日(土)、大阪市中央区大阪維新の会本部にて、橋下徹「おおさか維新の会」代表辞任会見及び松井一郎新代表就任会見が行われた。

View Article

「橋下氏自身がメディア。大衆の欲望を鋭敏に感知し、上手に支持を得る」 ~『誰が「橋下徹」をつくったか』著者・松本創氏と元大阪市長の平松邦夫氏が対談

 「取材を進める中で、橋下さん自身がメディアだと思った。誰よりも一番鋭敏に大衆の欲望を感知する。彼が人気を得ているのは、大衆が望んでいることをやっているからだ」──。  橋下徹大阪市長について、フリーライターの松本創氏はこう表現した。  2015年11月17日、大阪市北区で、『誰が「橋下徹」をつくったか...

View Article


丹羽大さんとおおさか維新を知る会

 2016年5月28日(土)、神奈川県鎌倉市の鎌倉生涯学習センターにて、@湘南市民連絡会事務局主催による、「丹羽大さんとおおさか維新を知る会」が行われた。

View Article

Image may be NSFW.
Clik here to view.

元秘書に「名誉毀損」で刑事告訴された上西小百合衆議院議員が反論会見を開き、「不倫旅行」報道を否定!「今後は法的措置を検討」と現秘書と相談しつつ「反撃宣言」

 上西小百合衆議院議員の元公設秘書である山本秀一氏(現在は足立康史衆議院議員の秘書)が、事実無根の情報を上西氏にツイッターで投稿されたとして、9月26日、名誉毀損で大阪地検に上西氏を刑事告訴した。これを受け、2016年10月11日、上西氏が衆議院第二議員会館で記者会見を開き、反論を行った。...

View Article


Image may be NSFW.
Clik here to view.

財務省による決裁文書改竄だけではない!引き金を引いたのは、大阪府だ!しかも、森友学園は緩和された基準さえ満たしていなかったが、なぜか大阪府は認可!?

 森友学園への国有地売却をめぐる問題は財務省による決裁文書改竄で内閣支持率が急落、政権そのものの存続さえ危ぶまれる事態となってきた。...

View Article

Image may be NSFW.
Clik here to view.

山口組傘下の暴力団「山健組」所属の過去を隠して立候補の維新・鈴木篤志市議!松井一郎・維新代表は「鈴木氏とは会ったこともない」の大嘘!一緒に街宣の証拠写真を...

 2018年3月27日、IWJ記者は大阪府庁での松井一郎府知事囲み取材で、知事に一枚の写真を示した。  大阪維新の街宣車に乗った松井府知事がマイクを握っており、その街宣車のかたわらに坊主頭の男性が立っている。日本維新の会の鈴木篤志 奈良県香芝(かしば)市議であり、かつて「五代目山口組・三代目山健組 大真会」に所属していた元暴力団員だった。...

View Article


市民集会「森友問題から大阪維新の会のヤミを暴く!!」(豊中市)―登壇 片岡信行氏(週刊金曜日)、横田一氏(ジャーナリスト)、石川たえ大阪府議ほか

 2018年7月7日(土)19時より、森友学園問題を考える会主催による集会「森友問題から大阪維新の会のヤミを暴く!!」が大阪府豊中市のアクア文化ホールで開かれた。パネリストに片岡信行氏(週刊金曜日)、横田一氏(ジャーナリスト)を招いたパネルディスカッション、および石川たえ・大阪府議による府議会の現状報告が行われた。

View Article

上告断念のお知らせ

 IWJの会員の皆様、また削除済みリツィート裁判に際してご支援をいただいた皆様へ。  本日は、残念なお知らせがあります。  橋下徹氏から私が提訴され、大阪高裁まで争ってきた、削除済みリツィート裁判ですが、弁護団と協議をした上で、上告を断念することにしました。  一審、二審とも、判決の結果とその内容に関しては不服であり、納得していません。...

View Article

Image may be NSFW.
Clik here to view.

郷原信郎氏vs橋下徹氏の言論バトル勃発!! 河井夫妻逮捕で安倍自民は公選法の「交付罪」に問われるのか!? この問題をめぐる橋下氏の発言に、郷原氏が謝罪要求!!

 河井克行衆議院議員(前法務大臣)とその妻の河井案里参議院議員が、公職選挙法違反の容疑で、東京地検特捜部に逮捕された件で、自民党本部ひいては安倍総理が、公選法の「交付罪」に問われるか否かに注目が集まっている。  この問題に関して、ともに弁護士である郷原信郎氏と橋下徹氏との間で、言論バトルが勃発している。 ▲郷原信郎氏(2020年7月1日、IWJ撮影) ▲橋下徹氏(2015年5月28日、IWJ撮影)

View Article
Browsing all 146 articles
Browse latest View live




Latest Images